ファッションってオシャレ?身だしなみ?結局どないなん?

今回は「雑談」なので、温かい目でお付き合いくださいませ。

いきなりですが、質問です!


皆様にとって、「ファッション」とは一体何でしょうか?


・合コンで女性に「オシャレですね!(嘘)」「かっこいい!(嘘)」と言われるため?

・俺ってデキる男に見えるやろ、な自意識高い系?

・とにかくオラオラしたい、△代目 〇 soul ちゃん?

・雑誌に載ってる服を集める、ちょいワルオヤジ?


まー諸説ありですよね(適当)


ついこの前までサラリーマンしてた私が言うのも偉そうなんですが、

一応プロになったので、ズバリ言っちゃいます。


ファッションとは、

「オシャレ」と「身嗜み(みだしなみ)」

です。


そりゃね、若い頃は合コンでモテたい一心で、流行を求めた時期もありましたよ(遠い目)雑誌を見て服を買っては飽き、また読んで買っては飽き、の繰り返しで、すぐにクローゼットはパンパン!オカン、激おこ。


でもオッサンになってきて、少しずつ見えてきたんですよね、この 身だしなみ ってやつが!


「この言葉、超使えるやん!!」

(もう流行追わんでいいんや!!)



まあ結局のところ、何が違うかといえば、

・オシャレ=自己本位
・身だしなみ=他人本位

ってだけの話です。



例えば合コン(しつこい)で、もしモテたいのであれば、自分なりのオシャレをするよりも、女性の性格なり職業なりをしっかりとリサーチした上で、どういう男性像を求めているんだろう?どんな格好が好みかな?と、しっかりと準備をする。


まあ仮に外れたとしても、大ケガはしません(実体験より)


オシャレさん気取りで参加して、外れた時の女性陣からの寒い視線、続かない会話。。。

あんな黒歴史、もう思い出したくもない。。。



と、合コンの話ばかりしても仕方ないので、本題はしっかり書きます。



本当に、多くの人がファッション=オシャレと思い込んでいます。でも違います。

今日書きたいポイントがココです。


「大人の男性にとっては、身だしなみの方がずっと重要」


(大事なところなので、線を付けました)

ちなみに女性については全く分かりません。。不勉強ですみません。




そもそも「身だしなみ」という言葉の語源は、身をたしなむことに由来します。


身をたしなむとは、相手に不快感を与えないように、自分の服装を正しく整えることであり、常に周囲への配慮と深い教養が求められるのです。


とまあ難しく書きましたが、要は服だけでなく、マナーも人柄も全部必要、って事です。


オシャレとは違って、「身だしなみ」に必要なのは、お金でもなく、センスでもありません。

「努力」だけ

 です。


「身だしなみ」ってお硬く聞こえるので、スーツとかイメージするかもしれませんが、

別にスーツやジャケパンに限った話でもありませんよ!



デニムジャケットでも、ネクタイをすれば身だしなみはOK(?)

※ヒゲは剃った方が良いです。。。



今日はどういう服を着ようかな?と思う時に、相手であったり場面であったりを想定していればそれは立派な「身だしなみ」になります。昔流行った「TPO」って言葉がそれです。



で、最後になりますが、ここだけは真面目なお話。


なぜ「身だしなみ」を重要だと考えているか、といえば、私自身がそのメリットを経験してきたからです。


人の記憶って実に曖昧なものですが、しっかりと身だしなみを整えていれば、

クローゼットにかかっている服を見た時に、

「勝負プレゼンした時、いつもこのネクタイをしてた」

「〇〇さんと初めてデートする時に、この服着たな」 など、

服はその時の記憶を呼び起こすカギになります。


私の社会人人生はもう20年、長くても30年でしょう。


後から振り返って、しっかりとその時その時の仕事や遊びの記憶が蘇るように、

日々「身だしなみ」は整えていきましょう!!



ゲットゴーイング

© 2018 Get Going Inc.

  • グレーFacebookのアイコン
  • グレーInstagramのアイコン
  • グレーのYouTubeアイコン

ニュースレターを購読する